学生がソフト闇金・個人間融資で10万円借りる

簡単に借りようとしない!

学生の中には消費者金融の審査が煩わしく感じて、さっさと手軽に借りたいという事で個人間融資やソフト闇金を利用しようとする人が増えてきています。

 

これらは絶対に利用してはいけませんので注意してください。

 

個人間融資

まず個人間融資ですが、個人間融資というのはSNSで「お金を貸してください!」という投稿に対して、お金を貸してもいいという人が「貸しますのでDMします!」というように投稿したり、個人間融資の掲示板などに書き込みしたりして、金融機関からではなく個人間で融資を受けようとするものです。

 

普通に考えればわかることなんですが、知らない人にお金を貸すわけありませんよね・・・。

 

貸す側は、ほとんどの場合が闇金と言われる違法な金利を取っている業者になります。借主が女性だと性的関係を求めるために貸し付けるという場合もあるのです。

 

手軽に借りれるという事を、どこで聞いたのか分からないですが聞いた学生が多く利用としています。

 

審査がないとはいっても、個人情報は提出させられますので、個人情報を握られていて嫌がらせをされたりという可能性も十分ありますので、個人間融資は絶対に利用しないようにしましょう。

 

ソフト闇金

あと、ソフト闇金ですが先ほど貸す側のほとんどが闇金と言いましたが、ほとんど闇金とソフト闇金は同じものになります。

 

一応ですが、闇金よりも金利が低いという事で「ソフト」とつけてソフト闇金と呼ばれているのです。ソフト闇金だろうが違法な金利でかなりの高金利というのは間違いありません。

 

スマホ代の延滞や学生ローンの延滞、消費者金融の延滞など、いわゆるブラックと言われる状態になってしまった学生の方が、ちゃんとした業者では利用できないのであえてソフト闇金から借りようとする人もいます。

 

「ソフト闇金」と検索エンジンで検索すると、実際に営業しているソフト闇金の業者がたくさん出てきます。

 

こんなに堂々と違法な営業をしていることも恐ろしいですし、実際のソフト闇金の業者が出てきてしまう検索エンジンもどうなの?って感じがしないでもないです。

 

このソフト闇金の金利ですが、ソフト闇金業者のサイトを見てみると次のようになっていました。

  • 7日周期・・・融資額の2割
  • 10日周期・・・融資額の3割

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、7日以内に返済の場合は融資額の2割が金利となるという事なので、10万円借りたとすると7日後には2万円が金利となります。

 

10日以内に返済の場合は融資額の3割となっているので、10万円借りると10日後位は3万円の金利を支払わないといけないという事なのです。

 

考えられないぐらいの金利ですよね。金利の計算するのも馬鹿らしくなってしまいます・・・。

 

10万借りると10日ごとに3万円は支払しないといけないわけなので、1か月で9万円の利息になるのです。

 

しかも、これに返済ごとに手数料が2,000円〜3,000円かかるという意味の分からない状況になっています。

 

こんなの支払っていけるわけありませんよね・・・。

 

しかも、アルバイト収入ぐらいしか収入を作れない学生が払っていくのは不可能としか言えないでしょう。

 

闇金

 

ソフト闇金から借りたお金は「不法原因給付」といって、返済しなくていいと法律によって決められているのです。

 

「なら返さないでいいんだ!」と思うかもしれませんが、そもそも不法原因給付という事は分かって貸しているのが闇金ですし、「不法原因給付なので返さない!」と言っても「わかりました。」で終わる相手ではないですよね。

 

しかも、個人情報を提出しているわけですので、その個人情報から家族や会社などに嫌がらせをしてくる可能性が十分にあります。返済しない相手に対して、ツイッターで運転免許証をさらしている業者もいましたからね。

 

なので不法原因給付という事で返さなくていいって簡単に終わる問題ではありませんので注意してください。

 

このように個人間融資やソフト闇金を利用して、学生が10万円借りようとする行為はかなり危険です。

 

ですので、絶対に利用しないようにして下さい!

 

ブラックと言われる状態になっている学生で、まともな消費者金融から借りることが出来ない場合は借りるという事を諦めて、債務がある人はアルバイトをして完済を目指したり債務整理というのも検討するようにしましょう。

 

あと、ただ審査が面倒という学生も、絶対にこういったソフト闇金などは利用せず、当サイトで紹介している大手の消費者金融を利用しましょう。→安心できる大手の消費者金融

page top